MENU

クレンズ用ジュースと酵素飲料はどちらが良いか

 

最近では、美容業界で置き換えという言葉が使われるようになってきました。いわゆる代用食の1つになります。食事の内の何回かをジュースなどで代用するやり方ですが、その1つにジュースクレンズという手段があるのです。それで酵素飲料が用いられることもよくあります。

 

1.ジュースで食事の代用をして脂肪類を減少

 

そもそも人間の体脂肪類などは、やはり食品と密接な関連性があります。極端な話を言えば、全く食べなければ体脂肪は増加しません。その脂肪類が増えるのは、食品が原料だからです。ただ何も食べないのも、やはり様々な健康問題が生じる可能性があります。それでは様々な病気なども心配なので、食事の代わりに何かを用いる選択肢もある訳です。その候補として、ジュースがあるのですね。

 

2.ジュースクレンズと価格のネック

 

それで代用の為に用いられるジュースとしては、フルーツをふんだんに用いたタイプがあります。例えば、ある野菜ミックスの飲料などはよく用いられるのです。野菜類と果物をジューサーでミックスした飲料がありますが、それを食事の代わりに摂取する訳ですね。現にそれで減量に成功している事例はあるので、悪くない選択肢とも言えます。ただそれには致命的なネックが1つあって、価格が少々高めです。そのタイプのジュースは、価格が数千円前後になる事もあります。それを続けるのは、経済的に厳しいとの意見も多いですね。

 

3.ジュースクレンズとして用いられる酵素飲料

 

では他にはどのような手段があるかと言うと、それが冒頭でも述べた酵素ドリンクです。お腹に対して良い効果が期待できる酵素が入っている飲料ですが、それで代用するやり方もあります。現にその飲料で、数ヶ月で10キロ以上痩せるケースも多々あるのですね。しかもその飲料は、値段に関するメリットもあります。クレンズ用のジュースと比べると、2,000円や3,000円程度安い事も多々あります。お財布に対するやさしさの意味でも、酵素飲料が選ばれる事も多いのです。

 

クレンズの為に酵素飲料を活用

 

つまり酵素飲料には、次のようなメリットがある訳です。

 

・確かにジュースクレンズは脂肪類は減少可能
・クレンズ用の飲料は値段が高め
・酵素飲料でもクレンズは可能
・クレンズ用ジュースに比べて値段も低い

 

同じダイエット効果が見込める上に、値段もリーズナブルなら、やはりクレンズ用の飲料よりは酵素ドリンクがベターと言えるでしょう。酵素飲料は常温でも保管できますし、おすすめです。